カテゴリー別アーカイブ: DVDFab

New!DVDFab 9.1.5.7 is out の和訳

New!DVDFab 9.1.5.7 is out (2014年7月11日)

  • 新規: DVDのコピープロテクトへの対応を強化しました。
  • 修正: 特定の場合において、コピーしたフルディスクを再生すると、DVDのサブメニューがなくなっている問題を修正しました。

DVDFab US:
MD5: 86E4839988B46C0A03C1492058D71175
SHA1: 751F79AF53643CC706D6FE3199445301CEF7F041
CRC32: 9C64D46F

DVDFab non-US:
MD5: 78409D2BEF283D4F2136E7A2DAA90A80
SHA1: 75E9CB68B3416405126B5368D730F8F7B293A938
CRC32: C6CD900B

訳者補足: ダウンロードしたDVDFabがnon-USバージョンであるかは、ダウンロードしたファイルのMD5やSHA1が上記と一致しているかで判断できます。判断のためのツールは、使いやすさからwMD5sumwSHA1sumをおすすめします。ともに64ビットバージョンも用意されています。

New!DVDFab 9.1.5.6 is out! の和訳

New!DVDFab 9.1.5.6 is out (2014年6月27日)

注意: 最新のNVIDIAドライバー(バージョン337.88)には、DVDFabのCUDAを使った変換で、互換性の問題があります。CUDA 3.0/3.5/5.0対応のGTX 640/650/660/670/680/690/750/760/770/780/TITANといった機器を使用している場合は、古いドライバーであるバージョン334.89か335.23へ戻して下さい。私たちの開発者とNVIDIAの技術者はその問題を確認しています。ありがとう。

  • 新規: DVDのコピープロテクトの対応を強化しました。
  • 新規: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)Video Converterで、カスタマイズできる透かしの追加に対応しました。
  • 新規: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)Video Converterで、トリム機能とクロップ機能を改良しました。
  • 修正: バージョン3621のIntel HDグラフィックスドライバーが使われていると、Intel Quick Sync技術対応のGPUであるかの判断にDVDFabが失敗してしまうのを修正しました。
  • 修正: 特定の場合において、フルディスクモードでBD25へブルーレイを圧縮した際にフリーズする問題を修正しました。
  • 修正: 特定の場合において、変換したmp4/m4vファイルをiTunesで再生した際に、映像が悪い問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、DTS-HDマスターのモノラルの音声トラックを選択して、ブルーレイを変換すると失敗する問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、プロテクトの残ったISOソースを使って変換すると、失敗する問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、2-パスエンコードで変換すると、失敗する問題を修正しました。
  • 修正: コマンドラインを使ってDVDのメインムービーをバックアップすると、メニューだけのムービーとなってしまう問題を修正しました。
  • 修正: いくつかの目立たない変更と改善を行いました。

New!DVDFab 9.1.5.5 Beta is out の和訳

New!DVDFab 9.1.5.5 Beta is out (2014年6月23日)

注意: 最新のNVIDIAドライバー(バージョン337.88)には、DVDFabのCUDAを使った変換で、互換性の問題があります。CUDA 3.0/3.5/5.0対応のGTX 640/650/660/670/680/690/750/760/770/780/TITANといった機器を使用している場合は、古いドライバーであるバージョン334.89か335.23へ戻して下さい。私たちの開発者とNVIDIAの技術者はその問題を確認しております。ありがとう。

  • 新規: DVDのコピープロテクトの対応を強化しました。
  • 新規: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)Video Converterで、カスタマイズできる透かしが追加できるようになりました。
  • 新規: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)Video Converterで、トリム機能とクロップ機能を改良しました。
  • 修正: バージョン3621のIntel HDグラフィックスドライバーが使われていると、Intel Quick Sync技術対応のGPUであるかの判断にDVDFabが失敗してしまうのを修正しました。
  • 修正: 特定の場合において、フルディスクモードでBD25へブルーレイを圧縮した際にフリーズする問題を修正しました。
  • 修正: 特定の場合において、変換したmp4/m4vファイルをiTunesで再生した際に、映像が悪くなる問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、DTS-HDマスターのモノラルの音声トラックを選択して、ブルーレイを変換すると失敗する問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、プロテクトが破られていないまま作られたISOソースを使って変換すると、失敗する問題を修正しました。
  • 修正: DVD RipperBlu-ray Ripper (3D Plus)で、2-パスエンコードで変換すると、失敗する問題を修正しました。
  • 修正: コマンドラインを使ってDVDのメインムービーをバックアップすると、メニューだけのムービーとなってしまう問題を修正しました。
  • 修正: いくつかの目立たない変更と改善を行いました。

New!DVDFab 9.1.5.3 is out の和訳

New!DVDFab 9.1.5.3 is out

注意: 最新のNVIDIAドライバー(バージョン337.88)には、DVDFabのCUDAを使った変換で、互換性の問題があります。CUDA 3.0/3.5/5.0対応のGTX 640/650/660/670/680/690/750/760/770/780/TITANといった機器を使用している場合は、古いドライバーであるバージョン334.89か335.23へ戻して下さい。私たちの開発者とNVIDIAの技術者はその問題を確認しております。ありがとう。

  • 新規: DVDのコピープロテクトの対応を強化しました。
  • 修正: 特定の場合において、DVDディスクをコピーした際に、リードエラーが発生して読み込めない問題を修正しました。
  • 修正: いくつかのDVDディスクで正しいタイトルを識別できない問題を修正しました。

BDInfo の和訳

original source: BDInfo
2014年6月4日

BDInfoは、ブルーレイディスクの映像と音声の技術的な仕様を表示することができる、よく知られているツールです。また、ディスクの容量や機能、プレイリストとクリップに加え、実際のビットレートを含めたコーデックのパラメーターに関する詳細な情報を含むレポートを作成できます。

BDInfoはプロテクトの解除機能を有しないスタンドアロンなツールです。そのため、BDInfoを起動してブルーレイディスクのプロテクトを解除するには、DVDFab Passkeyのようなサードパーティーのツールが必要です。

そのような機能を手軽に使えるようにと私どもが考えた結果、DVDFabBDInfoと互換性のあるレポートを作成できるようになりました。新しいオプションは設定の中にある、ブルーレイ、ブルーレイ情報といった項目を有効にする必要があります。

特徴:

私どもは、オリジナルツール(BDInfo)を大変気に入っていており、その全ての機能を使うためにレポートを作成する人たちにとっていかに重要かを知っています。そのため、私どもは可能な限りフォーマットを尊重して強化をしました。

DVDFabは、次に示されるいくつかの新しい機能をレポートすることができます。

  1.  新しいプロテクト: 構造的なプロテクト(Sony DADC Screen Passなど)と、音声透かしのCinavia
  2. 新しいおまけ機能: ハイブリッドディスクと、4Kマスターされたブルーレイディスク
  3. 強化された古いプロテクト: 特定されたバージョンをもつAACSと、タイムスタンプをもつBD+

注意事項:

ソースとしてディスクを開いた際、レポートは設定ページで指定されたフォルダーに保存されます。また、ディスクをバックアップした際は、(可変ビットレートのトラックに対しての)実際のビットレートでの完全なレポートが提供され、高速に置き換わります。

ディスクのソースを開いたときに、レポートは[設定]ページで指定されたフォルダに保存されます。ディスクのバックアップ時にも、(可変ビットレートをもつトラックに対して)実際のビットレートでの完全なレポートが提供され、高速に置き換えられます。

プレイリスト項目の順序はランタイムによって決定されます。順序は初めに項目となったプレイリストで、降順となります(これは、構造的なプロテクトが施されたディスクで重要です)。

これはベータ版の機能であることに注意してください。次に、私どもはキャッシュと、ユーザーによる順序の並び替え、プレイリストの選択といった機能を、DVDFabのインターフェースと併せて追加していくつもりです。